セレナの価格を信じられない程下げさせる元営業マンのマル秘テク!

セレナを最安の価格で買うポイント2つ!

今、セレナの購入をお考えの方は、色々と楽しく悩まれていると思います。グレードはどうするか、オプションは何を付けるか、どこで買うか、カラーはどうするか・・などなど・。

 

でも、一番の大きなポイントはいくらで買えるかですよね。どれくらい値引きしてくれて、いくらの価格で買えるのか。セレナレベルの車だとちょっとした差の積み重ねが大きな差に響いてくるので気を使いたいところですね。

 

 

もちろん、回れるディーラー全てで見積もりを取って比較しますが、その際に気を付けて頂きたいことが2つあります。
それは、
(1)まず、新車の価格の相場を知ること
(2)そして、見積もりを「下取りアリ」と「下取りナシ」の2種類で取る
ということです。

 

 

新車の価格の相場を知ろう!

セレナの新車の全国の相場を知るには「オートックワン」が便利でしょう。一括無料で全国の相場が直ぐに分かります

 

オートックワンは、伊藤忠商事やSBIグループが出資している信頼出来る会社ですので、安心して無料で利用出来ますね。その場で即相場を見る事が出来ます。

 

全国でのセレナの相場を知ってからディーラーへ出向けば、有利に交渉を進める事が出来ますし、一般的な落としどころよりも若干安めに攻める事が出来そうです。

 

全国の新車ディーラーからオンラインで見積りが取れる。もちろん無料!


 

また、完全な「新車」にこだわらないなら、「新古車」「未使用車」を購入するという手立てもあります。これらは実はメーカーから”販売実績作り”のためにディーラーを通さずに流通しているもので、基本的に「新車と中身は変わりません」。車検はついています。また、メーカーの保証もディーラーで簡単手続きするだけで受けることが出来ますのでお買い得ですよね!

≪「備考」欄に、「新古車」「未使用車」希望!と入れて下さい。≫

 

お得なセレナの新古車・未使用車の価格をチェック!>>

 

見積もりは2種類取りましょう!

「下取りあり」と「下取り無し」の2種類の見積もりを見比べると、そのディーラーが愛車をいくらで下取りしようとしているのか、また、セレナ本体はいくらなのか、はっきりと分かります。

 

セレナは【オートックワン】を参考に、最も安いところで購入するとして、実はポイントとなるのは愛車の下取り価格の方になります。

 

ディーラーは、愛車を安く買い叩いて、その分で利益を出そうとしていることが多く、通常、その下取り価格は、中古車市場の相場よりもかなり安いことが多いのです。

 

現在の愛車の最高価格はいくら?

セレナの価格を安くすることに成功しました!

最高値で今の愛車を買ってもらえたら、その代金をセレナ購入費に充てる事が出来るので、実質、最安値価格でセレナを購入出来たのと同じですよね。
ここを上手くやれば相当な金額の差が出てきます。

 

その為にはどうしたらいいでしょうか?
ぜひとも推薦したいのが、日本中にネットワークを持つ大手の中古車買取りチェーンでの査定です。
きっと満足できる価格を提示してくれることでしょう。ネットワーク加盟業者によっては事情で通常以上の高値で引き取ってくれる場合があるので、ぜひ複数の業者を利用されることをお薦めします!

 

ズバット車買取比較

「ズバット車買取り比較」で確認して見る!>>


《ズバット車買取比較》では、大手査定会社のJac、ガリバー、カーセブン、ラビットなどを含む 145社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので、 手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます!出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

 

かんたん車査定ガイド

「かんたん車査定ガイド」で確認して見る!>>


中古車の買取査定サイトの決定版!! 今すぐネットで愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」。簡単な車情報の入力だけで、最大10社に一括で見積もり!!ボタン一つであなたの中古車の最高額が分かります!
高額査定をしてくれる会社を探して走り回る時代はもう終わり。車を高く売りたいのならネットで一括比較です!

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

「カーセンサー.net簡単ネット査定」で確認して見る!>>


中古車情報誌カーセンサーのwebサイト『カーセンサーnet』は、リクルートが運営するクルマ総合情報サイト。
中古車買取一括査定も全国の買取店が参画。たった2,3分程度の入力作業で完了。カーセンサーにしか掲載していない買取店もあるから一番高く買い取ってくれるお店が探しやすい!

 

中古車買取り業者の中には、購入予定の新車をディーラーより安い価格で提案してくる業者もあります。

確実に出る話ではありませんが、体験者も多く、美味しい価格で新車が手に入る可能性も高いです!

セレナの歴史と特徴 セレナはなぜ買いなのか

セレナと言えば、その初代モデルは1990年代初頭に発売され、いわば日産ミニバンの元祖的存在です。

 

元々はトヨタのタウンエースなど商用車の延長線上にあるミドルバンをライバルターゲットに、ワンボックスとして登場しています。小ぶりのボンネットを持つセミキャブオーバーのスタイルを持っていたため、折からのミニバンブームの後押しで人気車種になりました。

 

日産セレナの特徴となぜ買いオススメなのか

ワンボックス・ミニバンは、骨組みの太さに対し箱自体の大きさが大きく、どうしても剛性を保ちにくいという欠点があります。走行距離が伸びて車体剛性が落ちると、新車時に想定していたサスペンション性能が発揮できません。乗り心地が悪くなるばかりか、極端な例では事故歴があるわけでもないのに真っ直ぐ走ることが出来なくなる事例もありました。

 

セレナも例に漏れず初期の90年代モデルでは、ボディの剛性がよくありませんでした。それでも同時代の、セミキャブオーバーではなくただの四角い箱だった他社製ワンボックスよりはフロント周りの剛性はあった方でしょう。

 

2代目以降はフロントドアの窓サッシ部分に三角窓を設けたことで、ドライバーが不快に感じる運転席周りの剛性不足によるガタピシ音が劇的に減りました。1世代前のC25型・現行の4代目C26型では、運転席ドアのウェストラインを低く取り、Aピラーを太くする事で運転席周りのデザインと剛性の両方を確保しています。

 

これは個人的見解ですが、同じくC25とC26、特にFF車で大きく進化を感じたことがあります。以前のモデルでは、駆動系の取り付けが車体剛性に直接影響する4WD車では問題がなかったのですが、4WDと共通のリアマルチリンクサスを使用していたC24以前のFF車は、明らかに剛性が不足気味となっていました。そこでC25以降はクロスビーム(横梁)構造が横剛性を確保しやすいトーションビームへ変更しています。

 

剛性の確保=足回りの正しい動きをスポイルしない

 

日産セレナの特徴となぜ買いオススメなのか

これによりセレナは足回りが設計通りの動きをしやすくなりました。ミニバンにはありがちなブレーキング時の不快なノーズダイブとピッチングがかなり軽減されたこと、8人乗りの最後部・3列目座席での乗り心地が劇的に良くなっています。以前のモデルにあった安っぽい乗り味が随分変わりました。珍しく最新技術ではなくシンプルにすることで良くなった例でしょう。

 

歴史の長いセレナならではのバージョンアップが生きています。現段階で選ぶことのできるミニバンは各メーカー多車種があります。セレナはそのベースとなった1990年代からの長い歴史の積み重ねで、足回り一つとっても作り手側の経験が生きています。

 

現在のセレナはかなりのレベルで究極のミニバンへと近づいています。デザイン面での優位性は他の追従を許さないものがあり、今では常識となったアイドリングストップ機構など日産ならではのアイデアも満載、走行性能面では前述のボディ剛性が他を圧倒しているなど、迷ったときのチョイスとしては最良と言えます。

 

2012以降はH-HYBRIDの登場で、現状で考えられる最高のミニバン性能はセレナが全て持っている機構です。

 

6年連続でのミニバン市場でのナンバーワンを確保しているのは、性能には一番敏感であるはずのユーザーの皆さんがそれを肌で感じているからと言えるでしょう。

ロングセラー「セレナ」は、まだまだ進化中!

セレナは大人気ロングセラー

日産から販売されているセレナは、今やミニバンの定番として知られるまでになった非常に有名で人気の車種です。初代のモデルが発売されて以来、これまで20年以上にもわたってラインナップに載り続けているとても長寿なモデルであり、その人気の健在さは誰の目に見ても明らかなのではないでしょうか。また、現在販売されている4代目モデルに至るまで、ずっと大幅な価格帯の変動をすることもなく、購入する際も検討しやすい環境が整っていたのではないでしょうか。

 

セレナ人気の秘密は「仲良し」

 セレナには非常に魅力的なポイントがあります。そのもっとも大きなものと言うと、セレナに乗っているだけでみんなが仲良くなれるというところです。主に家族が出かける際に利用することが多いかと思いますが、そのような場合は乗っている家族の絆が非常に深まることが容易に想像できます。そのため、協調性が強くなったり、家族での思い出づくりにはとても適した車ではないでしょうか。

 

わくわくどきどきのアイデアがたくさん

 現在多くのメーカーからこのようなミニバンタイプのモデルの車が発売されるようになりましたが、その道を定めた車はこのセレナと言っても過言ではありません。車内にいるだけで楽しくなれる仕掛けが多数備わっており、小さな子供もわくわくすることができるようになっています。そのような積極的な創意工夫を凝らし始めたのもセレナであり、モデルチェンジを経るごとにそうしたアイデアが沢山含まれていくことになっていきます。

 

戦略的な価格設定

 また、このような家族を楽しくさせてくれるようなミニバンづくりという戦略で成功を収めてきていますが、それに加えて価格面の設定に関しての戦略でも他の自動車メーカーに比べて毎回リードを取るようになっているのではないでしょうか。2000年代に入ってからはこの種類の車のシェア争いは非常に激しくなり、かつ複雑な様相を呈するようになったため、少しでも安い価格帯を維持することを常に目標に据えてきたのではないでしょうか。その結果、ミニバンと分類される車の中で最も多く売り上げるようになり、名実ともに家族のための車としてセレナが飛躍していくこととなっていったのではないかと思います。

 

ますます魅力的な車に発展する期待

 複数の面で競合する自動車との徹底的な差別化を図ろうとすることで、独自性を確立し、また競争に耐えることが出来るだけのブランド力を鍛え上げることがここまで出来てきたのではないでしょうか。セレナには今後もこうした発想を取り込んでより魅力的な車へと飛躍していくことが大きく期待されています。そして、ミニバン以外の車とも対等に競争できるだけの認知度やブランド力を築いていくことも期待されますね。

私とセレナ

セレナが家族を変え、私に笑顔をもたらした

忙しい両親は私と一緒に時間を過すことはありませんでした。近所の祖父母の家で日々を過す、ちょっとひねくれた子供だった私。ある日、セレナが来て我が家は大きく変りました。(東京都 S.Eさん)

私と家族を生まれ変わらせたセレナ>>

 

ヤンキーからアットホームパパへ

元ヤンキーだった私は高校卒業と同時にセレナに乗り始めました。尊敬していた兄のお下がりで、その頃のセレナは特別でした。今では妻と子供が2人。アットホームパパですが、収入が安定してきたので再びセレナに乗ることになりました。ところがセレナの進化にびっくりでした。(神奈川県 S.Yさん)

セレナの進化にビックリ! >>

 

価格以上の満足が得られたセレナ

色々と悩んだ末にセレナのハイウェイスターを購入しました。決め手は安全性能と機能性ですね。雪道を走ることも多いので、セレナの安全機能は大変心強いです。また、機能面でも非常に満足です。こども達とキャンプに行ったり、様々なシーンで活躍しています。

価格以上の満足!セレナの安全性能>>